モチベーション | モデルのような理想的な体型を手に入れたい人へ

モデルのような理想的な体型を手に入れたい人へ

モチベーション

ダイエットをするとき一番重要なのはモチベーションです。モチベーションが続かなければ我慢ばかりが続くダイットを続けていられません。
我慢することが多かったとしても、ダイエットをすることで自分が着実に綺麗になっていけば自然とストレス無く続けられるようになります。少しだけだったとしても体重が着実に落ちていけば少々苦しい生活でも続けられます。
また、ダイエット中だからといってなにからなにまで全て我慢するのはよくありません。ですからある程度の息抜きが必要になります。1ヶ月に1回だけ、もしくは1週間に1度だけチートデイを設けて甘いものでも炭水化物でもなんでも自由に食事しても良いようにするとストレスフリーになりますし、辛いときがあってもその日を目標に続けられるようになります。
女性はダイエット中でも月経は関係なくきてしまいますから、前後には便秘になったり下痢になったり、精神的に落ち込んだり食欲が増したりと様々な問題に悩まされることになります。しかし、これら全てを我慢していればストレス指数は跳ね上がってしまいます。それをきっかけにダイエットを挫折したり、失敗してしまうような人も多いです。

この罠にハマってしまわないようにするためには、無理のしすぎはしないということです。我慢ばかりをしているといつか爆発してしまいます。ストレスは時に体重の減少を妨げてしまうこともありますから、絶対に溜め込まないようにする必要があります。
理想的なダイエットのペースは1ヶ月に1キロとなっていますから、ゆっくりすぎると感じた場合でもこのペースを守ってください。1ヶ月1キロという目標でいけば、ストレスが溜まってお菓子を食べるようなことがあっても、友人との旅行や飲み会があったとしても問題なく体重は取り戻せるようになります。
自分の生活スケジュールにマッチする形でダイエットを組むのが大切です。シビアに行けば必ず失敗してしまいますから、いかに手抜きをするか、いかに体をだますかということがポイントです。

ダイエットも慣れてくれば快調に体重が落ちて毎日モチベーションを保って気持ちよく続けられるようになります。
少しでも着実に体重が減少していくことにより、少々体重が増えても、食べ過ぎたと反省することがあってもモチベーションが揺らぐことはなくなります。痩せて綺麗になることで様々な所をポジティブにとらえられるようにもなりますし、チートデイを利用してたまに甘いモノや炭水化物をたくさんとることで自分の胃袋がダイエット用に切り替わっていることに気付く機会にもなってくれます。
中々自分では気づきにくい変化を目にするためにも、ダイエット中の息抜き日というのは必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加